ベリーベスト法律事務所がお届けする企業法務に関する法律情報メディア

お問い合わせ

リーガルモールビズ亀井俊裕
亀井俊裕

亀井俊裕

ベリーベスト法律事務所所属。慶應義塾大学経済学部卒業。司法試験合格後、第一東京弁護士会に所属し、都内中規模事務所において企業法務、倒産事件を中心に経験し、2015年より現事務所。国内、国外企業の商取引(国外は中国を含むアジア、欧米など)、M&Aに関するアドバイスのほか、多数の紛争案件に関与し、交渉、訴訟など紛争案件に関するアドバイス、代理人対応を得意とする。
1〜10件を表示 (全件)
企業法務M&A
M&Aにおけるリスクと法務DD
1.法務DDを実施する意味~法務DDを実施しないことにより発生するリスク~ (1)買収が無効となり、または撤回すべきレベルのリスク 一定のコストをかけてまで法務DDを実施する意味はどこにあるのか。 まずはこの点を、逆の視点で、法務DDを実施しないことにより発生するリスクとしてご説明します。 ①株式の譲渡が無効 株式譲渡による企業買収を検討している場合、当然、真実の株主から譲渡...
亀井 俊裕

弁護士亀井 俊裕
ベリーベスト法律事務所

2019年5月23日

記事を検索

↑ページの先頭へ
無料で電話問い合わせをする
0120-538-016