ベリーベスト法律事務所がお届けする企業法務に関する法律情報メディア

お問い合わせ

リーガルモールビズ野澤孝有
野澤孝有

野澤孝有

名古屋大学法学部法律学科を卒業後、大手生命保険会社に入社。広報部門、契約審査部門、お客様サービス部門等の管理職を歴任し、保険金支払審査部門では社外専門家をメンバーとする第三者委員会の運営事務局長を務める。2003年4月より消費者と企業の共生を目指す「公益社団法人 消費者関連専門家会議」(通称「ACAP」)の会員としても消費者問題の啓もう研究活動等に従事。2019年12月ベリーベスト法律事務所に入所。
1〜10件を表示 (全件)
改正民法
改正民法~法定利率に関する大幅な見直し
法定利率に関する改正は、市民生活や取引社会に大きな影響があります!!  1.改正の概要 利息を算定するための割合のことを利率といいます。 この利率には、法定利率と約定利率があります。法定利率とは、法律によって利率が決められている場合のことをいい、約定利率とは、当事者間の合意によって利率を決める場合のことをいいます。 今回、法定利率に関する大幅な改正がありました。 まずは、その概要をみ...
野澤 孝有

弁護士野澤 孝有
ベリーベスト法律事務所

2020年4月17日
コンプライアンス・リスクマネジメント
企業リスクに備える①! 不祥事が起きた場合の基本3原則
1. はじめに 例えとして、よく言われることですが、会社という字は逆から読むと、「社会」になります。 過去の例をみても、不祥事が発生した際の適切な対応を誤ったため、社会的存在としての意義を問われ、市場からの退場を余儀なくされた会社は少なくありません。 このように、不祥事への対応を誤ると、会社に多大な損害が生じかねません。 そこで、今回は、会社がかかえる様々なリスクのうち、製品事故を...
野澤 孝有

弁護士野澤 孝有
ベリーベスト法律事務所

2020年3月12日

記事を検索

↑ページの先頭へ
月額たった3,980円〜
顧問契約!
0120-538-016
0120-538-016
月額たった3,980円〜顧問契約!