ベリーベスト法律事務所がお届けする企業法務に関する法律情報メディア

お問い合わせ

内部通報制度とは〜制度の運用・構築から見直しポイントまでの手引き

2019年12月20日

内部通報制度の必要性が叫ばれていることをニュースなどで知りつつも、内部通報制度の必要性やメリットがわからない、どのように制度を構築・運用すればいいのかわからないという方に、内部通報制度の基本的な知識や制度の構築・運用についてご紹介します。

内部通報制度とは〜制度の運用・構築から見直しポイントまでの手引き

目次

  1. 内部通報制度とは
  2. 内部通報の必要性
  3. 内部通報制度を設置する目的|リスクの早期発見と対応
  4. 設置前に心得ておきたい内部通報制度のよくある問題点
  5. 制度設計の基本事項
  6. 制度運用の基本事項
  7. 内部通報制度をよりよく運用するために
  8. 制度の見直し・改善を図るときは
  9. まとめ
升村紀章
- 監修者 -
弁護士升村 紀章
慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、東証一部上場企業(メーカー)、外資系金融機関の法務担当者等として勤務。司法修習修了後、企業法務を中心に取り扱う法律事務所での勤務を経て、2017年7月ベリーベスト法律事務所に入所。M&A、金融法務、租税訴訟から離婚、相続紛争まで幅広い経験を積みつつ、近年はIT法務、知財法務(著作権・商標権)、会社組織再編を中心に手掛ける。
↑ページの先頭へ