専門的な企業法務サービスが、この価格。月額3980円(税込)から顧問弁護士。

お問い合わせ

【公式】リーガルモールビズ|ベリーベスト法律事務所がお届けする企業法務メディア2024年

年: 2024年に関する記事

1〜10件を表示 (全件)
人事労務
退職勧奨の言い方とは?進め方やパワハラを避ける伝え方を解説
退職勧奨とは、「使用者が労働者に対して任意で退職するように促すこと」です。 企業側が一方的に雇用関係をゼロにする解雇処分とは異なり、退職勧奨は労働者の意思に基づきます。使用者・労働者間で雇用契約の解除について合意が存在する以上、解雇法制のような厳しい規律は適用されません。 ただし、「退職勧奨は労働者の自由意志に基づくものだから、どのような手段で退職勧奨をしても良い」というわけではない点...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年6月18日
人事労務
退職勧奨は会社都合退職になる?自己都合退職との違いや注意点を解説
退職勧奨を受け入れた労働者が退職したときには「会社都合退職」と扱わなければいけないケースが大半です。懲戒解雇処分とは異なり、退職勧奨はあくまでも会社側の事情で従業員に退職を受け入れてもらう手段だからです。 退職勧奨を勧めるときには、雇用保険をめぐる問題だけではなく、交渉段階などでさまざまな注意点を踏まえなければいけません。適切に手続きを行わなければ、後から労働審判によって紛争が深刻化するリス...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年6月18日
人事労務
懲戒解雇で解雇予告手当は必要?手当が不要なケースについても解説
従業員を解雇するときでも、解雇予告のタイミングや解雇予告手当の支給が必要か否かは慎重に判断しなければいけません。 なぜなら、労働基準法では、雇用されている従業員の立場を守るために、使用者側にとっては厳しい規制を定めているからです。 そこで今回は、従業員に対する解雇処分を検討している経営者の方や、解雇予告手当を支給したくないと考えている事業者の方のために、以下の次項について分かりやすく解...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年6月18日
人事労務
退職勧奨とは?メリット・デメリットや具体例、注意点について解説
退職勧奨は、「退職について従業員の合意を引き出すための打診」のことです。退職について労働者が合意をしているので、懲戒解雇処分のような厳しい法規制の適用を受けることはありません。 ただし、退職勧奨に従業員が合意をしてくれない限りは退社には至りませんし、退職勧奨を無理強いするとハラスメント扱いされるリスクも伴います。 そこで今回は、人員整理の必要性に迫られたり、問題行動を起こす従業員に対し...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年6月18日
人事労務
解雇予告手当は所得税の対象!源泉徴収額の計算方法を解説
解雇日の30日前までに解雇予告が間に合わないときには、解雇対象の従業員に対して解雇予告手当を支給しなければいけません。 そして、解雇予告手当は税法上の退職所得に分類されるので、会社側で源泉徴収の処理が必要です。 そこで今回は、解雇予告手当に関する税務処理の方法や注意点について分かりやすく解説します。 1.解雇予告手当は退職所得として所得税が源泉徴収される 解雇予告手当が所得税として...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年4月18日
人事労務
退職勧奨通知書とは?記載内容や弁護士へ相談するメリットを解説
退職勧奨通知書とは、従業員の自主退職を促すために送付する書面のことです。 退職勧奨通知書に法的拘束力は存在しませんが、送付後に一定の交渉を実施することで、懲戒解雇処分を検討せずに問題行動がある従業員を退社に導くことができます。 ただし、強制力の存在しない退職勧奨ですが、退職勧奨通知書の記載内容が曖昧だったり、退職勧奨交渉に行き過ぎた点があったりすると、企業側が金銭負担等を強いられるリス...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年4月18日
人事労務
退職勧奨に応じない場合の対処法と弁護士へ相談するメリットを解説
従業員が退職勧奨に応じない場合、当該従業員の処遇をめぐって企業側は丁寧な対応が求められます。 というのも、退職勧奨には強制力がないので、何かしらの問題を抱えた従業員がそのままの状態で企業に所属し続けてしまうからです。 そこで今回は、退職勧奨に応じない従業員への対応に困っている経営者や管理部門の方のために、以下の事項について分かりやすく解説します。 従業員が退職勧奨に応じない場...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年4月18日
人事労務
解雇予告手当とは?計算方法や解雇通知をするときの流れを解説
解雇予告手当とは、解雇日と解雇予告日との間が30日に満たないときに企業側に支払い義務が課される金銭を意味します。 今回は、従業員の解雇を検討していたり、解雇予告手当の算定方法に疑問を抱いていたりする経営者の方に、以下の事項について分かりやすく解説します。 解雇予告手当の概要 解雇予告手当の計算方法 解雇予告手当を支払う流れ 1.解雇予告手当とは 解雇予告手当とは...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年4月18日
人事労務
団体交渉事例を一覧で解説!労働者対応は弁護士に依頼して解決
団体交渉の事例を普段から確認しておくことは企業側にとっても大切なことです。 なぜなら、労働者がどのようなテーマで団体交渉を求めてくるかを把握しておけば、団体交渉時に必要とされる証拠などの準備をスムーズに行うことができるからです。 そこで今回は、労働者側から団体交渉を申し入れられた企業側や、将来的に団体交渉トラブルが発生した時のリスクヘッジをご検討中の経営者の方のために、以下の事項につい...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年3月22日
人事労務
退職代行を使われたときの流れとは?弁護士に相談するメリットを解説
近年、企業に雇用される従業員をターゲットにした退職代行サービスが普及しています。 「お世話になった会社に退職希望の話を言い出しにくい」など、退職希望の旨を直接伝えることができない労働者にとっては使い勝手が良いサービスです。 これに対して、雇用関係にあるはずの労働者本人と直接会話をする機会を設けることなく退職手続きに応じなければいけない会社側にとっては腑に落ちない点も少なくはないでしょう。 ...
ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

ベリーベスト 法律事務所弁護士編集部

2024年3月22日

記事を検索

専門的な企業法務サービスが、この価格。月額3980円(税込)から顧問弁護士。
↑ページの先頭へ
0120-538-016
0120-538-016